八重桜の漬物?
2022/05/13
桜花の塩漬け作製作業は続行中。GWに積んだ八重桜の花をきれいに洗って、今は塩漬けの真っ最中。白菜の漬物風ですが、八重桜です🌸可愛らしいピンク色は変わりません。これからしばらく漬けてから乾燥作業に入ります。来年が楽しみになってきました。

はちみつレモン
2022/05/09
初夏のようなGWが明けたとたんに、今日はまた肌寒さが戻ってきました。それでも、爽やかな5月をイメージした「はちみつレモン」を今日から作り始めました。ほっぺのレモンもはちみつ漬けにしてありますので、ご安心を。「はちみつレモン」で爽やかな気分をお届けしたい🍋

今年の「山の向こうから」
2022/05/05
5/3、5/4の二日間、一年ぶりに開催された「山の向こうから」には1,000人を超すお客様が来場されました。飯舘商工会のブースを訪れて下さった皆さま、本当にありがとうございました。今年はナイトマーケットにも初挑戦。いつもは夜は真っ暗な飯舘にライトが灯り、久しぶりにみんなで夜遊びを楽しみました。皆さま、ご来場本当にありがとうございました。次回は秋の飯舘でお会いできるのを楽しみに!

八重桜
2022/05/01
村内のソメイヨシノはすでに散ってしまいましたが、八重桜は今からが見頃。その八重桜を塩漬けにして来年の「桜あん」ベーグルに使うために、今日は宮内の木幡さん宅で桜摘み。5分咲きが桜花の塩漬けに最適とのことで、満開前に花摘みです。かごが可愛らしいピンク色の八重桜で染まり、桜花の塩漬け作りが始まりました。

GWは…
2022/04/29
3年ぶりに緊急事態宣言のないゴールデンウイークがスタートしました。753は今日から5/8(日)までお休みさせていただきます。その間、1年ぶりに開催される飯舘村の「山の向こうから」に参加。今回は5/3(火)~5/4(水)の2日間、廃校になった旧草野小学校内での開催です。753も飯舘商工会青年部の一員で出ます。是非、遊びに来て下さい!詳しくは⇒ttps://www.instagram.com/yamanomukoukara/

復興の三千本桜
2022/04/24
伊丹沢の相田さんがコツコツと植え続けた三千本の桜。今や春の飯舘村の名所になっています。今夜はライトアップも。なかなか三千本の桜を観に行く暇がなかったのですが、やっと今夜、行ってきました。夜見る桜のなんと幻想的なこと🌸

南相馬市小高区
2022/04/18
飯舘村以外での初めてのマルシェ参加は、南相馬市小高区。小高区は福島第一原発から20km以内に位置していたために、3.11以降2016年7月まで帰還困難区域に指定されていました。避難解除から7年。住民の帰還率は50%以上、移住者も600人以上。そんな町の同慶寺さんの境内で「花まつり」が行われました。桜吹雪の下で出店はただただ気持ちよく、お寺の檀家さんがたくさん寄って下さったのにも感激。住職さんのギター演奏も聞けて、何だか新しい小高を感じた春の一日。

「日本で最も美しい村」レシピコンテスト
2022/04/07
昨年の10/13につぶやいた「ナツハゼお赤飯」が「日本で最も美しい村」村食材活用レシピコンテストで、数千通の応募の中から選ばれて見事入選!審査員からの「ナツハゼの新しい使い方が、飯舘村の復興を進めてくれると思います」という温かいコメントもステキでした。ニコニコ菅野農園さん、おめでとうございます!みなさんも是非、お家で作ってみて下さい。詳しくはhttps://utsukushii-mura.jp/recipecontest/2021/

抹茶桜あん
2022/04/01
寒さと暖かさを繰り返しながら、飯舘村にも確実に春が近づいています。隣の市澤農園の桜の木も芽吹いてきて、なんだかソワソワ。毎日観察しに行ってしまいます。今月はその桜の季節を再び楽しんでもらおうと「抹茶桜あん」を作りました。桜とこの「抹茶桜あん」を味わいに、是非一度、飯舘村に足をお運び下さい。

ウクライナに想いを込めて…
2022/03/24
とある花屋さんの前を通ったら“ウクライナに想いを込めて…”と名付けられた花束が。わざわざ染色してこの色にしたそうです。遠い国のことと思っていた危機が、どんどん近づいてきています。それでも、想うことしかできないのが歯がゆい。せめてもとその花束を飾りました。

さらに表示する