荏胡麻(えごま)の収穫始まる
2021/10/20
悪天候の合間をぬって“結い農園”さんの荏胡麻の収穫が始まっています。「結い」の本来の意味は「農作業の時に相互的に助け合うこと」。その言葉通り村内外の30名以上の老若男女が集まって荏胡麻の刈り入れ作業をしています。刈った荏胡麻をひたすら板でたたくとモミから荏胡麻の実が落ちる。その時に荏胡麻の油もにじみ出て、あたり一面になんともいえない豊かな香りがただよう…ひたすら続くまでいな荏胡麻の収穫作業。ただただ頭が下がります。

「飯舘を食べつくす」2021
2021/10/13
昨年開催された「飯舘を食べつくす会」は、今年はコロナ禍で中止に。そこで今年はボランティアで飯舘の秋の幸を料理することになり、お手伝いに行ってきました。雪っ娘かぼちゃのおしるこ、飯舘牛のステーキ、ニンジンのラペ…などなど。中でも絶品は“ナツハゼのお赤飯”。753でもベーグルに使っているナツハゼを塩漬けにしてご飯に混ぜると、鮮やかな赤と塩気のきいた酸味で見事なお赤飯に!ナツハゼの可能性、無限大。

黄金色に輝く
2021/10/03
もちろん、まだたくさんの耕作放棄地もあるし、黒いフレコンバッグが山積みになった土地もあります。でも、秋の日差しのもと黄金色に輝く稲穂が実る風景もたくさん見ることもできます。今日、関沢地区を通ったら、まぶしいくらいに黄金色に輝く田園風景が。来週は、飯舘村もやっと稲刈りシーズンになるようです。大事に育てられた飯舘産米を食べられる日も近い (^^)v

いいたてナツハゼ
2021/10/01
今日から10月。飯舘はすっかり秋です。今日から、“ニコニコ菅野農園”さんのナツハゼを使った「いいたてナツハゼ」の販売を始めました。今まで何度も試作していますが、いつも目の覚めるような紫色に驚かされます。着色料ゼロの自然の色。アントシアニン(ポリフェノール)の色だそうです。味も酸味がたってワイルド。インスタ映えしそうな「いいたてナツハゼ」ベーグル。一度見に来て下さい(もちろん食べにも来て下さい)!

コーヒータイムさんのルーツ
2021/09/23
今日はお店は定休日でしたが、いつもお世話になっているNPO法人コーヒータイムさんから注文があったので、二本松の「OBURI(オブリ)」さん(コーヒータイム直営店)まで配達に行ってきました。いつもこの店名「OBURI」の由来が気になっていたのですが、店内の絵にその答えが!「コーヒータイムは浪江町大堀地区がルーツです」。大堀(おおぼり)からのOBURI…なるほど。浪江町の大堀地区は未だに避難指示解除の目途がたっていませんが、いつかコーヒータイムさんがあの地に戻れることを祈らずにはいられません。

ナツハゼ
2021/09/20
ナツハゼは野山に自生する和製ベリー。その黒真珠のような“男らしい”熟した実の様子から、飯舘では“やまおとこ”の愛称で呼ばれています。昔は山仕事の合間の水分補給として食べていたとか。その野生のナツハゼの品種改良に取り組む“ニコニコ菅野農園”さんのナツハゼ収穫作業に参加してきました。一足早いナツハゼの紅葉は、秋空に映えて美しいかぎり。この採れたてのナツハゼを使って、来月は「いいたてナツハゼ」ベーグルを作ろうともくろんでいます。乞うご期待!

ご褒美
2021/09/13
山木屋の渡邉ガーデンさんからご褒美にいたただいたのは、抱えきれないほどのトルコギキョウたち。生花市場に出荷できなかった“規格外”の花たちです。市場に出るための規格は、丈の長さからつぼみの数までなかなかに厳しく、その規格から外れる花たちが結構たくさん。花の美しさは変わらないのに何だか残念。そのたくさんの“規格外”トルコギキョウたちが今朝から753の玄関を豪華にしてくれてます。

山木屋地区へ
2021/09/12
川俣町は飯舘村から一番近い隣町。その川俣町の山木屋地区は、飯舘村と同じく放射線被害で3.11以降、全世帯全住民に避難指示が出され、2017年3月に避難指示が解除されました。現在の山木屋地区は飯舘村と同じく、人口減少、高齢化、風評被害などの問題を抱えています。週末はその山木屋地区の花農家さんのお手伝いに。TOKYO2020のビクトリアブーケとして出荷されたトルコギキョウの収穫に汗を流したご褒美は信じられないような豪華絢爛なものでした〈続く〉

栗とコーヒーのベーグル
2021/09/01
秋雨の中で9月がスタートしました。少し前から飯舘村は30℃を超すことはなくなり、今日の最高気温は18℃。今週は最高気温20℃を超すことはない予報です。駆け足で夏が通り過ぎ、すっかり秋というところでしょうか。今月は秋らしく栗のベーグルを用意してます。ちょっとほろ苦いコーヒー生地とピッタリ。是非、秋の始まった飯舘村にお越しの際は、753にもお立ち寄り下さい。

753の看板
2021/08/29
土日はお店はお休みなのですが、その間、村で開催される週末イベントには時々出店させていただいてます。その時に外看板に使えるようにと、今回、地域おこし協力隊の二瓶麻美さんが753の看板を作ってくれました。村の花のドライフラワーを使ったかわいいこの看板。大感謝💖今度この看板をみかけたら、是非、立ち寄って下さいね。

さらに表示する