伊丹沢のひまわり
2022/08/13
お盆を迎えて村の人口が急増している感じです。753はもちろん、あいの沢も道の駅もたくさんの人たちがいて、ちょっとワクワクです。高原気候の飯舘村ではひまわりも今が見頃。佐須のひまわり畑は有名ですが、村役場へ向かう伊丹沢でも満開のひまわりが迎えてくれています。たくさんの人にみてほしい🌻

いいたて夏まつり開催
2022/08/08
久しぶりの夏らしい青空のもと、3年ぶりに「いいたて夏まつり」が開催されました。たくさんの子どもたち、たくさんの浴衣姿、活気ある屋台の呼び込みの声…ああ、これが飯舘の夏だったよなって3年ぶりに思い出し、ちょっと感動しました。753もお昼には飯舘牛ハンバーガー、ベーグル共に完売。たくさんの方々にご来店いただき本当にありがとうございました。

ラムネのベーグル
2022/08/01
飯舘村でも日中は30℃を超えるようになってきました。ピカピカの夏到来!少しでも清涼感を味わってもらおうと、今月は「ラムネのベーグル」を作ってます。リキュールでラムネ色に色付けした生地にラムネ餡入り。味も爽やかです。少しずつ増えてきている子どもさんのお客様にウケたい一心で★

シャンプーバー
2022/07/24
今、都会で大人気だという「シャンプーバー」。ご心配なく、飯舘村でも作れます。旧臼石小学校で“あとりえ・まぜて”さんが隔月で開催している手作り石けんレッスンでは、リクエストすれば「シャンプーバー」も作れますよ。天然素材だけを使ったエコな石けんシャンプー「シャンプーバー」は色も自分好みで。自分で作ったシャンプーバーで髪を洗うのが楽しみです♪

いいたて夏まつり
2022/07/17
8月7日に3年ぶりに開催される「いいたて夏まつり」。753も初参加の予定です。コロナの第7波がきてしまった今、開催が予断を許さない状況になっていますが、無事に開催できることを願って…。是非、皆さんも飯舘村に遊びにきて下さい!

トルコギキョウ
2022/07/11
昨年もお手伝いにおじゃました川俣町・山木屋の渡邉ファームさんへ今年もおじゃましています。今はトルコギキョウの出荷の真っ盛りですが、昨年同様、規定外のトルコギキョウもたくさん。今年は渡邉ファームへお願いし、その規定外の花を飯舘の道の駅「までい館」へ出品してもらってます。これこそSDGSですよね。渡邉ファームさんは30年以上トルコギキョウを作り続け、昨年はTOKYO2020のビクトリアブーケにも選ばれました。そのビクトリアブーケになった薄緑の“モヒート”は本当に可憐な花。「までい館」で一度手に取ってみて下さい。

今年のいいたてブルーベリー
2022/07/01
市澤農園のブルーベリー畑を見ながら「いいたてブルーベリー」ベーグルを作るのも今年で3回目。今日の飯舘村は30℃を超す夏日。絵に画いたような夏空と「いいたてブルーベリー」の鮮やかな紫色がコラボしてました。「いいたてブルーベリー」を作ると夏の始まりを感じます。皆さんも是非、飯舘の夏を味わいにきて下さい!

梅雨明け
2022/06/29
雨らしい雨も降らないまま、飯舘村も今日梅雨明け。平年より25日も早い6月中の梅雨明けとなりました。隣の市澤農園のブルーベリーもびっくりしているのがわかります。昨年は実に水分を貯めてみずみずしいほどのブルーベリーでしたが、今年は育ちもゆっくり。これからの成長に期待です。

瓢箪アート
2022/06/26
今、753の展示室に飾られているのは、アーティストの長谷川仁さんが取り組んだ、飯舘村産の瓢箪を使ったペットボトルが使える瓢箪アート。飯舘村の田んぼをイメージしたという模様を描いた瓢箪アートは素朴なのにスタイリッシュ。先日、その作者の長谷川さんが753に来店されました。長谷川さん自身も素朴でスタイリッシュ!今年の夏も飯舘村で新たな瓢箪アートに挑戦するとのこと。夏の楽しみが増えました。〈ご本人の承諾を得て写真を掲載しています〉

モリアオガエル
2022/06/21
モリアオガエル。漢字で書くと「森青蛙」(美しい!)。森に生息するこのカエルは、森に人間の手が入ったために絶滅寸前。天然記念物にも指定されています。昨日、期間困難区域の長泥で作業中にこのモリアオガエルを見つけたと、森林組合さんから写真をみせてもらいました。震災後10年経っても帰還困難区域であるが故に人の手が入らず、モリアオガエルは再び息を吹き返したのでしょう。人が近づけない森の中で再び生を取り戻す生物もいる・・・禍福は糾える縄の如し、でしょうか。

さらに表示する